2012年06月09日

Panasonic(パナソニック)冷蔵庫NR-F506Tは一体どんな進化を?2

Panasonic(パナソニック)冷蔵庫NR-F506T
進化ポイント「収納性」をより詳しくお伝えします。


Panasonic冷蔵庫NR-F506T
構造上難しかった問題を新開発の
ワンダフルオープン引き出し」を
採用した事で解決し容量アップを実現しました!


それは全開する冷凍室・野菜室引き出しドア
支えるレールに関してですが、
従来は構造上、上部に配置するしかなかったため
レールの下部にはどうしても無駄なスペース
存在してました。


ですがPanasonic冷蔵庫NR-F506T
負荷のかかる部分の各種部材を耐荷重構造
することで、今まで不可能だった
下部にレールを配置する事に成功したのです。
ワンダフルオープンの仕組み.JPG

その「ワンダフルオープン引き出し」のおかげで
使い勝手は今まで通り開閉がスムーズにもかかわらず
冷凍室・野菜室の容量アップに成功!
さらに本体と収納ケースとの隙間が狭くなり
冷気の漏れも抑えます


Panasonic(パナソニック)冷蔵庫NR-F506T
その新構造に変更されても庫内を除菌する「ナノイー」は
従来通り搭載してますから心配無用です。


詳細は下記からご確認下さいね。
【ポイント2倍】Panasonic 6ドア冷蔵庫(501L・フレンチドア) NR−F506T−N <シャンパン>【標準設置無料】
posted by NR-F506T at 12:28| 進化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Panasonic(パナソニック)冷蔵庫NR-F506Tは一体どんな進化を?

Panasonic(パナソニック)冷蔵庫NR-F506T
前年度モデル、NR-F505Tから目に見えて進化した
ポイントは「収納性」と「節電能力」です!


NR-F505Tも高く評価された製品でしたが、
最新型の冷蔵庫、NR-F506Tは、さらに使い勝手と
経済性が向上しました!


まず「収納性」に関してですが、
一目で違いが分かるのが「冷凍室庫」「野菜室
容量アップです。
まとめ買いした食料や米びつ、高さのある調味料の容器
たっぷり保存が可能となりました!


そして非常に優れた「節電性能」のおかげで
電力消費が家庭で2番目に多いと言われる冷蔵庫の中で、
Panasonic冷蔵庫NR-F506T
素晴らしい数値をしめしております。

その秘密は近年必須とも言える程効果の高い
エコナビ」による省エネ運転と、
新たにコンプレッサーの高効率化の組み合わせ
によるものです。


東西とも電気料金値上げの可能性が濃厚なだけに、
代金の大きな割合をしめる冷蔵庫に
Panasonic(パナソニック)冷蔵庫NR-F506T
選ぶ事は非常に経済的な選択だといえるでしょう。


下記から詳細をご覧になって下さいね。
【ポイント2倍】Panasonic 6ドア冷蔵庫(501L・フレンチドア) NR−F506T−N <シャンパン>【標準設置無料】
posted by NR-F506T at 12:24| 進化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。